第一興業開発株式会社 - 補助金について

補助金について

過疎地等における石油製品の流通体制整備補助事業(単年度分)(2019年度)


「過疎地等における石油製品の流通体制整備事業」とは、「石油製品の安全かつ効率的な安定供給体制の確保」を目的に、揮発油販売業者等が行う地下タンクからの石油製品の流出事故防止対策が義務付けられる地下タンクに対し、次の工事にかかる費用の一部を補助する事業です。

漏えい防止工事用

「過疎地等における石油製品の流通体制整備事業」とは、「石油製品の安全かつ効率的な安定供給体制の確保」を目的に、揮発油販売業者等が行う地下タンクからの石油製品の流出事故防止対策が義務付けられる地下タンクに対し、次の工事にかかる費用の一部を補助する事業です。

(1)補助の対象となる工事
 ①腐食のおそれが特に高い地下タンクの場合
  ・内面ライニング施工工事
    鋼製一重殻タンク内面へのFRPライニング施工工事
  ・電気防食システム設置工事
    鋼製一重殻タンクが埋設してある給油所への電気防食システム設置
    工事

 ②腐食のおそれが高い地下タンクの場合
  ・内面ライニング施工工事
  ・電気防食システム設置工事
  ・精密油面計設置工事
    鋼製一重殻タンクに石油製品の漏れを常時検知することができる精
    密油面計を設置する工事者等が行う工事にかかる費用の一部を補助
    する事業です。
 
(2)補助の対象となるタンク
 次の何れかに該当する品確法登録の給油所に設置されている地下タンク
(地下タンクの構造等が「腐食のおそれが高い(又は特に高い)地下タン
 ク」に該当するもの)


 ①2019年4月1日以降2020年3月31日までに、消防法令に基づ
 く石油製品の流出事故防止対策として、FRPライニング施工工事、電気防
 食システム設置工事、精密油面計設置工事のいずれかが義務付けられる地
 下タンク(上記期間内であっても、本会からの交付決定前に措置期限が到
 来した場合には、追加で所轄消防署等に書面提出(改修計画等)を頂くこ
 とがあります。)

 ②2013年2月1日以降2019年3月31日までに義務付けられてい
 る地下タンク。(書面(改修計画等)を所轄消防署等に提出していること
 が確認できること。)

地下埋設物等の撤去工事用

給油所閉鎖時における、地下タンク・配管を撤去する工事

「地下埋設物等の撤去工事」を行う場合、次の全てを満たしていることが前提です。
・中小企業等
・財務状況の厳しい者

給油所の資格
ア)品確法の登録給油所において石油製品又は廃油の用途に使用していた地
 下タンク又は地下配管が現に存在すること。
イ)地下タンク及び地下配管については全て撤去すること。
ウ)地下タンク・配管撤去工事に伴い消防法に規定する危険物取扱施設の廃
 止に関する届出及び品確法に規定する廃止又は変更の届出を行うこと。

※全て撤去しない場合は、申請給油所の資格を満たしていないことになります。

※受付期間は随時公表されます。国の予算額がかなり減額になってきていて、予算が無くなれば受付されません。補助金を受けられたい方はお早めにご連絡ください。

お問合せ先はこちら
このページのトップへ