第一興業開発株式会社 - 補助金について

補助金について

地域エネルギー供給拠点整備補助事業(単年度分)(平成28年)

 「地域エネルギー供給拠点整備事業」とは、地域における石油製品の安全かつ災害時における効率的な安定供給体制の確保を目指すために、揮発油販売業者等が行う工事にかかる費用の一部を補助する事業です。
 事業内容は、地下埋設物の撤去工事(給油所閉鎖時における、地下タンク・配管を撤去する工事)、地下タンクの入換工事等。 また、石油製品の流出事故防止対策としてFRP(繊維強化プラスチック)ライニング内面補強工事、電気防食システム設置工事、精密油面計設置工事にかかる費用を補助されます。
 なお、地下タンクの埋設年数・工事完了日等、詳しことは当社担当者までお問い合わせください。

補助金制度

平成21年度まではガソリンスタンドの土壌汚染対策として補助金がありましたが、平成22年度からは地域のエネルギー供給の整備・維持等及び、ガソリンスタンド撤退時の地下タンク等の放置を防止するために補助金制度があります。

補助金の内容

①給油所撤退時の地下タンク撤去や建屋等の解体工事
②地下タンクの入換工事
③地下タンクの内面ライニング工事
④地下タンクの電気防食システム設置工事
⑤精密油面計設置工事
⑥その他
地下タンクの埋設年数等によって補助の内容が違いますので詳しくは当社までご相談ください。

※平成28年度単年度受付期間は平成28年9月末までになっています。国の予算額がかなり減額になってきていて、予算が無くなれば受付されません。補助金を受けられたい方はお早めにご連絡ください。

お問合せ先はこちら

このページのトップへ